GS進学教室アクセスMAP


JR八王子駅南口 徒歩4分

営業時間 13:00 〜 19:00
定休日 祝日
TEL 042-656-1851
住所 東京都八王子市子安町
2-1-11
エスポワールサトー2F

お問い合せ&資料請求はこちら

小学部指導概要

小学部 (小4〜小6)

各学年とも2月から翌月1月までの12ヵ月間を授業年度とします。

対象となる生徒さんについて

私立中(国立中含む)及び都立中を目指す生徒を対象とするコースです。私立中と都立中 の併願者が増えていること、都立中も理系問題を中心に私立中的な問題が増えていることから、 柱となるカリキュラムは統一して授業を実施しています。小6の夏以降は、私立中の過去問対策や 都立中の作文指導等、それぞれの志望校に合わせた指導を行います。

中学受験を考えず長い目で高校受験を目指している生徒も対象としています。小学生のうちに 中学入試レベルの学習に取り組んだ生徒とそうでない生徒では、中学入学時の学力に大きな差があり、 同じ土俵で闘うことが難しくなっているため、大変意味のあることだと考えています。

小4

すべてにおいて基礎固めの学年です。まず漢字を中心とした語彙力と、算数の計算力の養成に注力します。国語の記述力や算数の基本文章題も小4での取り組みで差がついてくるので、苦手意識を持たせないように楽しく取り組ませることで力をつけていきます。私立中も都立中も、理科・社会は小4で学習することが柱となるので(特に地理分野)、軽視せず算数・国語同様に取り組んでいくことが必要です。

小5

小5の夏を境に大きな壁が来る場合が多いのは、学習内容の質と量が急に厳しくなってくるためです。特に9月以降、算数の内容が難しくなってきます。割合と比の克服が最大のポイントです。私立中はもちろん、都立中も割合の概念と計算技術がしっかり身についていないと、とても苦労することになります。国語の文章も説明文・随筆等、抽象的な文章の割合が増え、記述問題も多くなってきます。社会は歴史の学習が本格化しますが、小5のうちにひと通り仕上げてしまうことが必要です。理科は物理・化学分野の計算問題の克服がポイントです。生物・地学分野の暗記項目もできるだけ小5のうちに覚えてしまいましょう。

小6

夏までにすべての単元の学習を終了します。算数と国語は早くも前半から入試問題レベルの学習に突入します。社会は公民分野の学習が中心です。入試の時期になっても政治・経済を苦手とする生徒が多いので、ここでの取り組みは大変重要です。9月以降は今までの総復習と共に、より実践的な学習に入っていきます。実際の過去問を使った学習も増えてきます。都立中を受検する生徒は、作文の対策も本格化します。頻出テーマを掘り下げて考える時間も必要ですし、実際に書いて添削を受けて書き直すというサイクルを数多くこなしていくことも重要です。常に入試本番を想定して取り組んでいきましょう。

トップへ戻る