GS進学教室アクセスMAP


JR八王子駅南口 徒歩4分

営業時間 13:00 〜 19:00
定休日 祝日
TEL 042-656-1851
住所 東京都八王子市子安町
2-1-11
エスポワールサトー2F

お問い合せ&資料請求はこちら

指導方針

「Good Smile」を支える10の柱

授業

授業の予習は、特別に指示された時以外必要ありません。

授業は、宿題の答え合わせ・点検→新単元の導入・説明→例題を解く→解説・疑問の解消という流れで進んでいきます。

教師の一方通行の説明だけではなく、生徒の表情を見ながらの掛け合い・発問を重視しています。ぜひ、積極的に授業に「参加」してください。

宿題

毎回の授業で宿題・課題が課されます。

必ず期限(次の授業までという場合が多い)までにきちんと取り組んでください。ただし、すべての問題に正解してくることを要求しているわけではありません。

分からない問題・間違えた問題は、授業で説明を聞いて定着していけばよいのです。

「自分はここまでこう考えた」と言える状態にしておけば、授業で解説を聞いて理解を深めることができるはずです。

合格ノート

授業の復習の質と量が大変重要です。

GS進学教室では、復習のための「合格ノート」の作成を大変重視しています。

合格ノートには、大きく分けると2通りの機能があります。

1つは、授業で学習した重要な事項を再度自分なりにまとめ直すこと。

2つ目は、できなかったり間違えたりした問題の解き直しをすることです。

何が分かっていなかったのか、どこでミスをしたのか等を分析しながらまとめていくことが大切です。

テストのやり直しも合格ノートに取り組むことになります。

特に小6や中3の受験期には、担当教師との交換日記的な役割も果たします。

合格ノートの作り方は、授業の中で、あるいは個人的に指導してまいります。

確認テスト

ほとんどの授業で確認テストが実施されます。

漢字テスト、英単語テスト、計算テスト等は範囲を指定して家で準備をしてきてもらう場合が多くなります。

それ以外にも、授業での定着度を確認するための小テストが頻繁に行われます。

点数にこだわって受けることが重要ですが、終了後に分からないところ、苦手なところを発見して定着するための材料として使用することも大切です。

月例テスト(偏差値テスト)

小6・中3は毎月、それ以外の学年はおよそ2ヵ月に1回の割合で実施します。

その時点での総合的・実践的な実力を測るためのテストです。

毎回、偏差値・総合順位等を出力した成績帳票を配布しますので、大切に保管してください。

また、小6・中3生は9月以降、GS進学教室以外で実施される会場テストを複数回受験していただくことになります。

テストの種類・時期については、別途ご案内します。

GSシート

学年・時期により様々なバージョンがあります。

まず、入塾時に三者面談を行い、最終的な目標・志望校等を決定します。

その上で学年・学期・科目ごとの目標や、それを達成するために克服すべき課題等を明確にしていきます。

生徒と教師が相談しながら決定し、形として残しておくことが重要だと考えています。

その後、進捗状況の確認や目標・課題の修正等を行っていきます。

各講習会や中学生の定期テスト等、短い期間での目標・課題を作成することもあります。

明確な目標を設定して、やるべきことを具体化し、それを1つ1つ確実にクリアしていくために、大変重要なツールだと考えています。

入試演習

小6・中3生は、夏以降入試問題(過去問)への取り組みが大変重要です。

授業中または時間外に時間を計って本番さながらに実施するケースが多くなりますし、合格最低点との比較により模擬合格発表を行う場合もあります。

また、受験校が確定した後は、自分が受験する学校の過去問に取り組んでいくことになりますが、その進捗状況についても自宅で実施した分も含めて、GSシートを元に逐次点検していきます。

自習室・GSタイム

授業がない日や、授業前後の時間にも自習室を開放しています。もちろん、自習室の学習環境の管理は万全に行いますし、質問等にも可能な限り対応します。

また、土曜日・日曜日等には時間を指定して教師やチューターが教室で質問を受けたり、相談に乗ったりできる「GSタイム」を設定します。ぜひ有効に利用してください。

(自習室の開放、GSタイムの日程・時間については、毎月配付する「月刊スケジュール」にてお知らせ致します)

保護者会(説明会・講演会) 保護者面談

年間予定表にて定められている通りですが、必要があればもちろんそれ以上にお会いしてお話しをさせていただくことも可能です。

お子様の学習ご不安や疑問等がある場合は、いつでも面談・電話相談等承りますので、ご遠慮なくお声をかけてください。

また、近年の入試は、制度の変更や難易度の変化、入試問題の出題傾向等、情報戦の様相を呈してきています。

GS進学教室では、どこよりも早く正確な情報の提供を行うために、入試説明会や学校の先生をお招きしての講演会等を頻繁に実施します。

ぜひ有効にご利用ください。

将来を見据えて

依然として続く不況もあり、就職の状況が大変厳しくなっています。

4年制の大学を出ても、就職も進学もしていない(できない)学生も少なくないのが実状です。

学歴・学力も重要ですが、最近の就職試験で問われているのは、「書く力」と「話す力」です。

具体的には、作文・小論文・面接・スピーチ等で、本質的な自分というものをじっくり見られてしまった時に、自信を持ってアピールできるのか、その他大勢の学生と一線を画すことができるのか…ということです。

GS進学教室では、志望校合格を真剣に目指すと同時に、紙の上の勉強や入試だけで燃え尽きず、将来どこに出ても負けない本質的な力をつけることを目標としています。

そのために、大人の世界でも通用する文章を書くことと、自分の言葉で臆せず堂々と話をすることの2点については、常に意識して取り組ませていきたいと考えています。

トップへ戻る